ショッピングカートを見る
オススメ商品
商品検索

店長ネタページ
rss atom
宝石鉱物の結晶


コランダム:鋼玉 スリランカ モナラーガラ産
典型的な両錐形結晶です。こちらはウバ州のモナラーガラで産出したもの。
光沢・透明感・形状・サイズを兼ね備えたものを探すのは、中々難しいものです。




コランダム:鋼玉 スリランカ モナラーガラ産
サファイアのセプター。



コランダム:鋼玉 スリランカ パッサラ産
ちょっと横幅があるタイプの結晶で表面は研磨しなくとも光沢あります。
青色のカラーゾーニングが特徴的。




コランダム:鋼玉 スリランカ パッサラ産
スリランカのサファイアは両錐形が多いですが、
こちらは卓面が発達した六角柱に近い結晶。




サフィリン スリランカ コロンネ産
サフィリンの自形の結晶はあまり見ません。
青い色がサファイアに似ているからサフィリンらしいですが、
結晶はサファイアに似ているでしょうか?




ターフェアイト:ターフェ石 スリランカ ラトナプラ産
スピネルと言うよりもサファイアに似ている結晶。
宝石質の石が産出される場所が大体二次鉱床のため、自形はあまり見ません。
大体ウインドウ(内包物の確認や検査目的の研磨面)が開いています。




クリソベリル:金緑石 スリランカ ラトナプラ産
この形と言えばこの石。
V字双晶×3の6個の結晶が繋がって輪になった状態です。
3連輪座双晶と呼ばれています。




バナジウム・クリソベリル:金緑石 ミャンマー モゴク産
バナジウム含有のため、独特の色味をしています。こちらはV字双晶。



ジョウハチドウライト:上八洞石 ミャンマー モゴク ペンジー産
ハックマナイトと一緒に産出される珍しいホウ酸塩鉱物。
結晶はなかなか見つけられません。




ポードレッタイト ミャンマー モゴク ペンジー産
こちらもペンジーで出る珍しい大隅石グループの鉱物。
個体数が非常に少ないのとヨーロッパの方に流れてしまったそうで、
結晶はなかなか見つけられません。




スピネル輪座双晶 ミャンマー モゴク ペンピェ産
6連のスピネル式双晶になったレッドスピネル。
マクルと呼ばれる正三角形の平らな形状になりやすいスピネル式双晶ですが、この標本は八面体面を双晶面とし連なったスピネルが一回転し、花の様な形状になっています。
似たような見た目ではクリソベリルが有名ですが、スピネルはあまり見かけません。




スピネル:尖晶石 スリランカ産
ブルースピネルの結晶、a面が発達した個体。
実はガーノスピネルとして購入した標本ですが、
簡易検査の数値としてはスピネルの範囲でした。



バランゴダ周辺のスピネルでコランダム(ホワイトサファイア)と共生したもの。


※掲載中の標本は非売品です。